日本国外とのデータ伝送の注意点

日本国内だけでなく国外と双方にデータ伝送する際、日本国内の認識がそのまま世界の国々と同じ認識とは限らない。コンピュータシステムデータ上の基本的な注意点について。

国内のルールが通用するとは限らない

クレジットカードシステムだけに限りませんが、金融機関のデータ伝送は日本国内だけの範囲を想定する場合と全世界の国々を想定する場合とでは、当然ながら大きな違いがあります。

データ伝送や授受の際、日本国内では全銀手順など、データのプロトコルが確立していますが、世界の金融業界では、その国々の事情により、大きく異なるだけでなく、日本国内のルールが通用しないことも多くあります。

以下、主な注意点について記述します。

通信手段の違い

クレジットカードのデータ伝送は、主に専用線を使います。確かに世界の主要都市には専用線が張り巡らされておりますが、すべてではありません。電話回線を使ったデータ伝送やセキュリティを強固にしたウェブシステムなども一部存在します。その上、世界にはまだ、安定した電話回線が確立していない場所もあります。では電話回線が安定していないところから、どのようにしてデータ伝送をするのか?という疑問が当然生じると思いますが、このことにつきましては、いろいろとセキュリティ上の問題がありますので、説明を省略します。

まとめますと、日本国内だけでなく国外を想定するにあたり、日本国内のようにデータ伝送やお互いのルールが、必ずしも容易であるとは限らないという点に注意が必要ということです。

文字コードの違いとデータ形式

コンピュータシステムによる文字コードの違いもありますが、それだけではなく、国による言語や慣習の違いというものもエラーを生じさせる要因のひとつです。一般に文字コードというと、SHIFT-JIS, JIS, EUC, UTF-8などが思い浮かぶかもしれません。また日本語の漢字は2バイトで英語のアルファベットなどは1バイトという違いが思い浮かぶかもしれません。その上、EBCDICコードかASCIIコードかという違いにも注意が必要ですね。

しかしながらシステム上、最も注意しなければならないこととして、お互いの取り決めにない文字を使われることです。日本語の場合は多くが、2バイトなので、1バイトの英数文字と区別がつきやすいですが、例えばスペイン語のように英語のアルファベットには存在しない文字もあります。

次の注意点としては伝送ルートによって文字変換されないというケースもあり得ることです。例えば直接コンピュータがネットワークでつながれている状態やVAN(value added network)サービスを利用した場合には文字化けは起こらないと仮定しても、インターネット経由(またはウェブサーバ経由)の場合、文字化けを起こす可能性などが想定されます。

関連記事

Connect:Direct(コネクトダイレクト) - Connect:Direct(コネクトダイレクト))の概要と特徴、注意点とは?コネクトダイレクトはクレジットカード業界に限らず、海外のコンピュータシステムで使われているファイル伝送のソフトウエアです。

オンラインネットワークシステム - クレジットカードシステムでは通常、インターネットではなく専用線を使います。VISAネット、バンクネット、GPネット、JNS、JCN、CAFISなどオンラインネットワークシステムの基礎知識について。

HULFT(ハルフト) - HULFT(ハルフト)の概要と特徴、注意点とは?さまざまな環境のファイル伝送系システムで使われるソフトウエア。クレジットカード業界に限らず、知らない人がいないくらい有名です。

クレジットのオンラインリアルタイム処理とバッチ処理 - オンラインリアルタイム処理とバッチ処理はデータ処理を大きく2つに分けた基礎知識になります。コンピュータシステムの仕組みを踏まえながら、これら2つの情報処理を理解していきましょう。

インターナショナルクレジットカードとブランドホルダ - クレジットカード業務の基礎知識、国際ブランドとは?ブランドホルダとは?インターナショナルクレジットカードとは?会社や国外の相違により、クレジット決済が異なる仕組みの面からも必要な知識です。

クレジットカードシステムの系統 - 業務系、勘定系、基幹系、情報系、対外接続系などコンピュータシステム概要について解説します。クレジット決済だけでなく、クレジットカード業界特有のコンピュータシステム系統について大局を掴むことも必要です。

カードレスカード(バーチャルカード) - カードレスカード(バーチャルカード)とは?カード発行会社側、カードを利用する側のメリットとデメリットとは?カードを持つ必要性はあるか?スマホやガラケーなどモバイル端末で利用する意味ではないことに注意。

デビットカード - クレジットカードを持っている場合、デビットカードも持つべきか?デビットカードとクレジットカードとの相違点とは?国際ブランドとしても有名なブランドデビットカードについても。

クレジットカードの支払いができないとき - 逃げても避けても解決の糸口は見つからない。たとえ期日までに支払いができなくても、失ってはならない大切なことは信頼関係。クレジットカードの支払いができなくなったときの対処方法について。

セブンイレブンでクレジットカードが使える - 2010年6月1日からクレジットカードが使えるようになったセブンイレブン。2010年9月13日午前7時以降、ほぼすべてのクレジットカードが使えるように拡大されました。

分類

システムの仕組み

ショッピング、ローン、キャッシングをクレジットカードで利用する際にバックボーンとなるコンピュータシステムと仕組みについて解説。クレジットカード業界の就職、転職する基本知識としても重要です。

会社の業務

クレジットカード業界の専門用語の他、カード会社の業務に関する一般的な金融用語、社内の部門組織、クレジットカード関連の資格等について記載しています。就職、転職する場合の基礎知識としてもご利用ください。

会社のサービス

クレジットカードの発行からショッピング、ローン、キャッシング、保険に至るまで、クレジットカード利用とサービスについて解説。クレジットカード業界へ出向する場合や就職、転職する基本知識としても重要です。

発行会社と組織

クレジットカード発行会社系列と法人組織、団体について記述しています。クレジットカード・金融業界や外資系企業などで働く場合はもとより、就職・転職する場合も業界全体像を掴む上で基本的な知識になります。

種類と機能

クレジットカードの機能、サービス、特典などについて。その他クレジットカードと類似したカードについても解説します。カードの種類は会社ごとに相違がありますが、同じ会社発行でも相違があります。

注目記事

クレジットカードの支払いができないとき

プロフィール

渋沢

  • 職場:金融、クレジットカード関係
  • 職種:システムエンジニア

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加