クレジットカード紛失・盗難時の対処法

クレジットカードの紛失時や盗難時など、万一の場合に備えた対処法と対応策をステップでご紹介します。なお基本的な部分に説明を集中したいので、日本国内でのトラブルを前提とした内容になります。

前提と注意点

  • この記事の内容は、海外ではなく、日本国内でのトラブルを想定しています。
  • この記事の内容は、最低限実施すべき内容についてのみ書いています。すべてのケースに対して網羅しているわけではありません。この他にもこまごまとした点があるかもしれませんので、クレジットカード会社や警察機関のアドバイスを受けてください。

ステップ1:クレジットカード会社へ連絡する

最初に実施することはクレジットカード会社へ電話連絡し、クレジットカードの利用を停止させることです。電話番号はカード申し込み完了時の契約書などに書かれていますが、クレジットカード利用の明細書にも書かれています。月々の明細書であればスグに電話番号が見つかることでしょう。なお通常の営業時間でなくても、たとえ日曜・祝日、深夜でも連絡が通じる体制になっているはずです。

ステップ2:本人確認の質問に答え、利用停止に同意する

クレジットカードのオペレータから住所、生年月日など、本人を確認するための質問をされた後、クレジットカード枚数の確認や利用停止することの意思確認をされますので、落ち着いて答えましょう。なお、利用停止した後に、クレジットカードが見つかったとしても、そのカードは使えません。また特例のケースを除き、クレジットカードを所有している本人からの連絡でなければ、利用を停止させることはできません。

ステップ3:速やかに警察へ紛失届け(または盗難届け)を提出する

紛失(または盗難にあった)クレジットカードが、万一、第三者に不正利用されたとき、クレジットカード会社の保険が適用され、あなたには一切の請求がされませんが、その保険を適用させるために、最寄りの警察機関へ事前の届出が必要なのです。

ステップ4:クレジットカードの自動引落を変更する

クレジットカード再発行までの期間は、通常1週間~10日ほど掛かります。またクレジットカード番号なども変更になるので、公共料金などの自動引落手続き内容を変更しておきます。

ステップ5:当該月の請求明細書の確認

請求明細書が届いたら、紛失・盗難によって不正利用された形跡がないか、念のため確認しておきましょう。利用停止時にも電話で直近までの明細内容を聞くことが出来ますが、クレジットカードの決済処理に時差があるケースを考慮し、念のため明細書で必ず最終確認をしておくことです。

最新(更新)記事

クレジットカード紛失・盗難時の対処法 - クレジットカードの紛失時や盗難時など、万一の場合に備えた対処法と対応策をステップでご紹介します。なお基本的な部分に説明を集中したいので、日本国内でのトラブルを前提とした内容になります。

法人クレジットカード(コーポレートカード) - 法人クレジットカード(コーポレートカード)を持つメリットとして、会社の経理処理があげられます。その他、ショッピングやローン・キャッシングも利用することができるか?クレジット決済の違いはあるのか?についても書きます。

生カード、エンコード、エンボス処理、ホログラム - クレジットカードの製造過程に近い話になりますが生カード、エンコード、エンボス処理、ホログラムについて。クレジット決済、仕組み、ビジネス金融を理解する上でも必要な知識になります。

IC型クレジットカード - 従来のクレジットカード同様にショッピングだけでなく、キャッシングやローンとしても使うことができます。IC型クレジットカードと従来の磁気ストライブ型クレジットカードとの違い、利点、種類と特徴について書きます。

石油(オイル)系クレジットカード - ガゾリンスタンドで給油など車を利用する方向けのクレジットカードですが、得する条件は同じではありません。石油(オイル)系クレジットカードの基本情報と共に、メリットや選び方の着目点について書きます。

キャッシングとローン - キャッシングサービスとローンは融資額や利息、支払い回数に違いがあり、本来全く違うサービスです。クレジットカードのサービスのひとつとしてだけでなく専用カードも存在します。

貸金業規制法、貸金業協会、貸金業者 - キャッシング、ローン、ショッピングする場合、利用者であるあなたに必要な金融関連の基礎知識になります。またクレジット業務、金融業界のビジネス、会社へ転職、就職される際にも必要になるので理解しておきましょう。

インターチェンジフィ - インターチェンジフィとは手数料のこと。イシュア、アクワイアラ、オンアス取引と共に理解することをお勧めします。クレジットカード利用者の手数料ではないことに注意してください。

カードレスカード(バーチャルカード) - カードレスカード(バーチャルカード)とは?カード発行会社側、カードを利用する側のメリットとデメリットとは?カードを持つ必要性はあるか?スマホやガラケーなどモバイル端末で利用する意味ではないことに注意。

クレジットカードの支払いと返済方法 - ショッピング、キャッシング、ローンなどのクレジットカード利用分を賢く支払う方法は賢い借金返済方法に繋がります。なぜならサービスの利用と共に信用に基づく負債とも考えられるからです。

分類

システムの仕組み

ショッピング、ローン、キャッシングをクレジットカードで利用する際にバックボーンとなるコンピュータシステムと仕組みについて解説。クレジットカード業界の就職、転職する基本知識としても重要です。

会社の業務

クレジットカード業界の専門用語の他、カード会社の業務に関する一般的な金融用語、社内の部門組織、クレジットカード関連の資格等について記載しています。就職、転職する場合の基礎知識としてもご利用ください。

会社のサービス

クレジットカードの発行からショッピング、ローン、キャッシング、保険に至るまで、クレジットカード利用とサービスについて解説。クレジットカード業界へ出向する場合や就職、転職する基本知識としても重要です。

発行会社と組織

クレジットカード発行会社系列と法人組織、団体について記述しています。クレジットカード・金融業界や外資系企業などで働く場合はもとより、就職・転職する場合も業界全体像を掴む上で基本的な知識になります。

種類と機能

クレジットカードの機能、サービス、特典などについて。その他クレジットカードと類似したカードについても解説します。カードの種類は会社ごとに相違がありますが、同じ会社発行でも相違があります。

注目記事

クレジットカードの支払いができないとき

オーソリゼーション(与信照会)と信用照会端末

プロフィール

サイトのアイコン

渋沢

  • 職場:金融、クレジットカード関係
  • 職種:システムエンジニア

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加